診断!あなたのキャリアに合った外資系の会社は?

これまでのキャリアを考慮して外資系の会社を選ぼう

外資系の会社に内定を得るためには、高度な専門的なスキルや豊富な実務経験が必要となりますが、各自のキャリアに合った働き方を選べる会社の特徴を理解することが何よりも大切です。
例えば、営業職として大手企業で十分な成果を上げた人や、業務に関連する様々な国家資格を取得した人については、外資系の会社で重宝されることがあるため、積極的に転職活動に励むことがおすすめです。
また、外資系会社でキャリアアップを目指すためには、数年以上の海外勤務の経験が重要となるため、採用試験に備えるうえで、日頃から語学力を鍛えておくことが肝心です。
その他、同じ企業で長く働きたい時には、管理職として重視されるキャリアの特徴を早いうちに把握をすることも肝心です。

適性のある外資系企業の職種を見極めるポイント

外資系企業の専門性の高い職種に転職をしたい場合には、キャリアにつながる経験ができる企業の特徴をきちんと理解することが大事です。
とりわけ、多くの外資系企業においては、海外の得意先とのコミュニケーションを取るために、職種を問わず英語が必須のツールとして扱われており、採用試験に合格をするために、ビジネスレベルの会話の能力を身につけることが重要です。
また、外資系企業の専門職の役割やスキルの高さについては、数々のビジネス誌などで取り上げられることもあり、希望の企業に転職を目指すうえで、企業ごとに求める人物像をくまなくチェックする必要があります。
その他、外資系企業の適職診断をするために、転職相談会などのチャンスを活用することも良いでしょう。

英語で履歴書を書くときにもしも悩んだら、アプリを使うのがいいでしょう。アプリの中には企業やオフィスで良く使う英単語をまとめたものもあります。